teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:142/929 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

地方都市の本屋

 投稿者:角谷  投稿日:2008年 3月27日(木)15時36分7秒
  通報
   地方の小都市のよいところは駐車場が広い。スーパーもコンビニも食べ物屋もパチンコ屋も、また本屋やパン屋の店舗もとにかく広いスペースだ。駐車券なんぞもないから自由自在だ。ちゃっかり一日中停めている通勤車もあるようだ。逆に言えば、客の足は車便りだから駐車場の広さが死活を制する。都会で駐車違反の常習犯だったからまことにありがたい。

 ところが、駐車場の広さほどには本屋の店舗は広くない。それだけ本の数が少ないということ。
 本を読まない時代になったようだが、地方はいくら品揃えしても、人口減も加わってさらに売れないのか。かといってアマゾンを利用していると思えない。
 本屋にぶらりと立ち寄って、立ち読みして、ほい、これを買おうというのが醍醐味なのだが、本が少ないとそれが味わえない。
 これ、本屋だけに本末転倒と思うのであります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:142/929 《前のページ | 次のページ》
/929