teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:159/929 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:角谷  投稿日:2008年 3月 8日(土)17時00分59秒
  通報
   中村さんは中学時代から「大納言」の愛称で呼ばれていましたね。言葉を大きく納めるとなれば、まさしく情報ストレージに適います。ハイ、おめでとう。

 また、埒もない雑録。
 散歩の途中、岳林寺という禅宗寺があった。楼門からして古刹の風格がある。
 寺の由来の案内板によれば、「後醍醐天皇の勅願により云々」とある。よく分からんが、要するに後醍醐天皇の願いで開山したという由緒ある寺のようだ。

 興味を惹いたのは、京都の方広寺の鐘に刻まれた銘文を作ったという僧(名前は忘れた)の墓がこの寺にあるらしい。その鐘の銘文とは、例の「国家安康」ですね。家康がなんでオレをバラバラにするのかと豊臣側に難癖をつけて、大坂の陣の引き金となった。
 豊臣家にとってはとんでもない僧だが、家康にとっては天下取りのきっかけにした僧ですな。その時歴史は動いたというわけですが、その僧の墓がどうして方広ならぬ方向違いの西国九州の寺にあるのかさっぱり分かりません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:159/929 《前のページ | 次のページ》
/929