teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/26 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ボルバキアについて

 投稿者:fem  投稿日:2012年 6月27日(水)14時33分14秒
  通報
  満井様

ご返事ありがとうございます。

>Wolbachiaに一方的に利益をもたらすので、偏利共生と考えたほうがよいのではないかと思います。

キイロショウジョウバエでは,ボルバキアとの共生によってホストが致死性のウイルス(Drosophila C Virus)に罹りにくくなるという報告があります。これはホストにとって利益だと考えられるので,相利共生としてもよいのではないかと考えています。
さらに,トコジラミではボルバキアとの相利共生がより顕著になっているようです(http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2009/pr20091222/pr20091222.html)。
偏利の方がかなり多いとは思いますが^^;

毒素についてですが,それよりは精子を奇形にしている方が宿主操作としては簡単なのではないかと考えています。精巣に局在することが精子形成に悪影響を及ぼしているのではないかと...いずれにせよ,続報待ちですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/26 《前のページ | 次のページ》
/26