teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/26 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ボルバキアについて

 投稿者:満井 喬  投稿日:2012年 6月22日(金)13時12分58秒
  通報
  femさん
ご意見有難うございました。
Wolbachiaはホストの繁殖に便乗して感染を広げる「居候」タイプの寄生者と言われております。このバクテリアには、宿主の雄を殺すものもいますが、宿主となる雌の成長には負の影響を与えず、Wolbachiaに一方的に利益をもたらすので、偏利共生と考えたほうがよいのではないかと思います。このようにホストとなるべき種の一部を殺すことはあっても、寄生蜂や多くの病原菌のように宿主に重大な負の影響を与えることはないと考えます。Werren J. H. Biology of Wolbachia、Annu. Rev. Entomol. 42, 587 (1997)他を参考にしました。

毒素は、細胞質不和合のメカニズムの1つの考え方で、ハーストとランダーソンによって示されています。詳しくは日経サイエンス2002年7月号、60-67ページに掲載されています。
今後ともご意見や新しい情報などお寄せ下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/26 《前のページ | 次のページ》
/26