teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:19/107 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

実践的演技ワークショップ参加者募集。

 投稿者:佐藤 祥之メール  投稿日:2009年 8月17日(月)16時31分19秒
  通報
  突然の書き込み、失礼いたします。
株式会社ザ・ブルーマーズフィールドの佐藤祥之と申します。

今回、弊社が主催となり、『ハリウッド俳優が教える、実践演技ワークショップ』を開催することとなりました。

役者を目指している皆さんは、いったい、どのようなトレーニングをしているのでしょうか?

滑舌のトレーニングであったり、筋トレであったり、様々な劇団や養成所で、様々な訓練方法があるようです。

しかし、それらの訓練だけをつきつめてやっていけば、役者として完成されるのでしょうか?

現在の日本では、様式的演技にこだわりを持ち、数人で集まって発声練習などの基礎的なトレーニングをすることが多いようです。
そして、役者としてのスキルアップは、完全に現場にゆだねられているように、感じさせられることも多いのではないでしょうか?

しかし、一度現場に出てしまえば、失敗は許されません。
現場での失敗は、役者としてのキャリアを奪う結果にもなりかねません。
もちろん、基礎的なスキルがなければ、現場に出ることもままなりません。

では、役者を目指す人たちは、普段、どのようなトレーニングをすればよいのでしょうか?

これは、感覚やイメージだけでするのではなく、体系化された、より実践的なトレーニングが必要になります。

世界の演技界、おもにハリウッドでは、広く一般的に用いられている演技法が、この『メソード』と呼ばれる演技法です。

本ワークショップでは、全米俳優協会(SAG)加盟俳優で、現在は映画監督、舞台演出家、脚本家としても活躍中の輝咲亘希氏を講師に招き、ハリウッド式の演技法として、メソード演技のレッスンを行います。

参加者には、講師の監督する映画作品や舞台への出演のチャンスもあります。

講師紹介
<輝咲 亘輝>
全米俳優協会(SAG)加盟俳優。
1995年に単身渡米、ハリウッド俳優の多くも学んだメソッドアクティングに出会い、演技訓練を重ね、俳優としての実績とキャリアを積む。2001年、日本の映画出演をきっかけに帰国。帰国後は映画・舞台などでの俳優活動とともに、脚本・演出・監督等も手掛けている。

【主な出演作品】
映画
北野武監督「Brother」、
三池崇史監督「漂流街」、
今井雅之監督「SUPPINぶる~す」ほか

CM
SANKYOパチンコ(ニコラス・ケイジ共演)
オリコカード(レオナルド・ディカプリオ共演)
コカ・コーラ(全米)
ペリカン便など他多数

●日時 2009年8月22日(土) 13:30~16:30
●場所 板橋区内地域センター
●参加費用 3000円
●定員 10名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
●参加資格 なし(未成年者は保護者の同意が必要になります)
●参加方法
① お名前
② 年齢
③ ご連絡先
④ 当ワークショップをお知りになった媒体
⑤ 演技経験(書ける範囲でかまいません)
をご記入の上
the-bloomersfield@ninus.ocn.ne.jpまで、お送りください。
TEL・FAXでも承ります。下記のお問い合わせ連絡先をご覧ください。

お問い合わせ連絡先
株式会社 ザ・ブルーマーズフィールド
事業推進部
佐藤 祥之
TEL 03-3428-5551
HP:http://www.the-bloomersfield.com/
E-mail:the-bloomersfield@ninus.ocn.ne.jp

多くのスペースを頂き、ありがとうございました。

尚、文面が不適切でしたら、削除していただいてかまいません。

http://www.the-bloomersfield.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/107 《前のページ | 次のページ》
/107