投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


会報届き

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月30日(金)05時49分26秒
編集済
  まだ、読めてないけど ライブ情報見て 途方に暮れてます。全部行きたい!でも流石に全部は仕事休めない(T□T)

前回のレポ、寝ぼけて書いたら、なんか、後から読み返すと『浩一君』だらけだね(笑)
どんだけ お気に入りなんだよ?(笑)

優さん、『ブレス音』とはっ!また、マニアックな!(笑)
でもそう言われたら気になって、娘のちょっと良いヘッドホン借りて 思い切り堪能させて頂きました。ちょっと コレ ドキドキしますねっ♪(笑)
Friday Night Liveね。うん、夢のようですね。
昔は、桂君と言葉を交わせるのは、サイン会やファン倶楽部イベント位でしたから。
是非、行ってみてください。楽しいですよ(o^^o)
 

10年ぶりくらいに

 投稿者:  投稿日:2016年 9月29日(木)02時05分36秒
編集済
  お邪魔します┏○))
掲示板の色も変わってなくてほっこりしました。
皆さまのレポも楽しいです。

たまたまミレニアムの年にステージで桂くんの3回転ピルエットを見てすっかり虜になり(嘘です、歌にです)追いかけ回していましたが、最近は付かず離れずの関係だったかも(笑)
あの頃は事務所のスタジオにお邪魔して歌を聴ける事になるなんて思いもしませんでした、夢の様ですね。。いつか私も(^-^)/

そうそう!桂くんがまさかのLovedanceをアルバムに入れてくれた日にはびっくり嬉しくてのけぞりましたよ!
ポルトガル語の原曲からLovedanceばっかり集めたMD(懐かしい)を作る程好きだったので!
それから、ここのところ現実逃避夢見がちな気分なので桂くんのSkylarkに癒されてます。特に一回目のlonely flightの後の滅多に聴けないブレス音にはぁはぁしながら(笑)

いつも優しい波動をありがとうございます。










 

銀座SWING

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月25日(日)21時19分0秒
  楽しかったぁ♪
今回は、秋の歌、そして 浩一君が居たから
アルバム『SCENES』からも(o^^o)

まず、秋の歌の Autumn in NYだったと思う(間違えてたら、どなたか訂正してね)私は今まであんまり聴いた事ない、バース付けてくれて、とても素敵で。念願の枯葉も、スキャットから始まって、カッコ良くて♪もう、コレで安心して年を越せる!って思ったけど、年を越す前の、まだまだ秋のイベントや、きっと クリスマスのイベントもあるよね(o^^o)

『SCENES』からは、Shall we danceの浩一君のピアノが 素晴らしくて!感動してたら、ひまわり も!浩一君がアレンジした曲 素敵でした。

インストでは、セカンドの二曲目の「 バックグランドミュージック」って曲が良かったのだけど、浩一君の説明によると、ある意味替歌?
元々ある曲のコード進行に違うメロディをのせて作られた曲で、この曲の元は、私の大好きなAll of meとの事。全然 分からなかった。知った上で もう一度 聴いてみたいと思った曲でした。

桂君も楽しそうで、聴いてるこちらも、楽しく うっとりのライブでした。
桂君、素敵な時間をありがとうございました(o^^o)
 

秋ですね

 投稿者:8  投稿日:2016年 9月24日(土)11時13分28秒
  この前のサロンではギターの岩見さんがいらっしゃいましたね。
岩見さんのギターは人間的な温かみがあっていいですよね。
きっと秋にぴったりの曲だったのかな?

ぽんのママさま
オリーブオイルお値段かわいくないね。
桂君も良いって言っているからお値段以上なのかもしれないけどね(笑)
ベーストリオ、大坂さんリーダーっていうのも面白いね。
普通ベース3人いると逆にドラム無、もしくはパーカッションになるケースが多いのに、リーダードラムか~(笑)
八ヶ岳いかれるのね。泊まり?
八ヶ岳ってリゾート系の中でも特に洗礼されているよね。楽しんできてね。

銀さま
彼岸花、近所(東京在中)にも春のタケノコみたいにニョキニョキいますよ。
キレイでミステリアスですよね。
ホントにセンサーはなんだろう? 温度でなさそうなところがよりミステリアス
秋はちょっとひんやりするせいか、音に響きを感じますね。
近所の名演奏家(コオロギとか鈴虫ね)も素敵な調べを奏でています。
秋の夜に桂くんのアルバムを控えめにかけ楽しんでおります。
特に新譜のFly me to the moonの出だしは最高です。
 

暑さ寒さも・・

 投稿者:  投稿日:2016年 9月23日(金)10時39分56秒
  「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、なんだか肌寒さを感じる今日この頃。
ま、来週にはまた残暑が戻るみたいですが・・。
風邪、ひきそうですね。気をつけましょ~~。

8さん、いろいろとありがとうございました!
「6畳一間のこたつの部屋」には笑いました。
落ち付いちゃいますよね~、こたつ!
人が生きてるんだもん、生きてる感じは出て当たり前ですよね~。
私のたわごとに付き合ってくれて、ありがとう☆
だけどその生活感をね、もっとおしゃれ~に、かっこ良~くしたいのだけど・・
生まれついてのセンスなしには、難しいのであります・・。
ただしっ!音楽だけは、桂くんのお陰で、常に極上なのでありますっ♪
うふふふ☆

彼岸でね、いっつもすごいなぁと思うのが、彼岸花。
今年もあちこちで真っ赤に咲き誇ってますが・・。
今年、結構暑かったですよね?でもちゃんと彼岸に咲いてるの。
冷夏と呼ばれた年にも、ちゃんと。
雨が多い年も少ない年も・・・。すごくね?
だって桜なんて、ちょっと寒いとかあったかいの違いで、20日も違ったりするし、
「桜前線」なんて言うくらい各地で、咲く時が違う。
それに比べて、どうですか?彼岸花。
今!ですよね?咲いてますよね?皆さんのとこも!
どっかにセンサー付いてて、ほれ、彼岸だ!と芽を出すのかな~?
不思議な花だ~。

桂くんのことがおざなりに・・・。
えっと、今月中に海外に逃亡、いや飛ぼうという方は
JALを利用されると、桂くんの「Fly me to the moon」が聴けるとか歌えるとか・・。
よろしかったらどうぞ☆あと(今日を入れて)8日です。
 

10月8日

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月21日(水)13時05分25秒
  八ヶ岳サロンコンサートのチケットが届きました(o^^o)
るい君、お手数おかけしました。
ファン倶楽部通したお陰で、家族4人分だから、4000円も得しちゃった。ありがとうございました♪
 

とりあえず

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月18日(日)13時50分35秒
  パンツのゴムかどうかは、さて置き、シナトラも聴いてみたり(笑)

とりあえず、色々 書き忘れてる事を。
随分前に、Twitterに、桂君が『JAZZりんご』なるものを上げてて、少し前にスーパーで見つけて、買って食べました。ニュージーランドの小ぶりな色の可愛いりんご。お味も、甘くて酸っぱくて、美味しかった(o^^o)何で JAZZなのかは調べだけど、分からなかった。

『just you』のジャケは確かに格好良いね。多分まだ、私も、桂君が『カッコ良い』要素のみで、出来てると信じてた頃だね。(もちろん、今 見て居る、優しくて面白い面も併せ持つ桂君の方が素敵ですが(笑)

また、DHCのカタログ届き、思い出したんだけど、「どうやって8000円買うか?問題」ワインは、うちの旦那は、普通にお店には、並んで無い珍しい物を購入出来て良かったって言ってた。桂君は、「撮影の時に頂いたんだけど、オリーブオイル、良いみたいだよ♪」って 満面の笑みで可愛らしく 言ってました。私は主婦なので「そりゃ、500mlで、2000円も3000円もして、良くなかったら、逆に驚くわ」と思いましたが、大人なので微笑んで聞いておきました。
でもね、桂君が良いと言ったら、買ってしまう女心に付け込んで、面白いから、一応 書いておきます。

8さん、マニアックでしょ。あのライブ、ドラムの大坂昌彦さんがリーダーでさ。チラシ見て予約する前に 安カ川さんに、「べース 3人も居てどうすんの?」って聞いたら、安カ川さんも「僕も、リーダーじゃないから分からない」って(笑)怪し過ぎて、つい行ってしまったら、大当たりだった。

あ、赤坂は、その日が桂君のライブが赤坂であると言う意味で、他の日に飲むなら、他の場所で良いです。また、連絡します。

さて、24日はSwing♪  with浩一君ですね。
楽しみ楽しみ(o^^o)
 

表現力の数々

 投稿者:8  投稿日:2016年 9月18日(日)10時01分37秒
編集済
  銀さま
ピアニストありがとうございます。
粒がキラキラとしたちょっとクラシックのテクニックに近い方ですね。
昔桂君と共演したパネさんチックかしら?
パットさんもいらっしゃるとは
私もそのアルバム買おうかしら?

月末ね。月末はね・・・わかります。
数字に関係ないところに行きたくなりますよね。

チェット・ベイカーがバニラシェイク(笑)
わかるあのこもった感じがね。
そう考えるとさわやかさとは対極だね。
桂くんはもっと風のような感じだからさわやかに感じるのかな?

シナトラはパンツのゴム(笑)
あのセクシーさが子宮に響くと言われたシナトラが
パンツのゴム(笑)
あの歯切れの良さかしら?

生活感、昔ね、金持ちと呼ばれる人の家に遊びにいったとき
必要以上にソファーとか椅子とかがいっぱいあってね。
ゲストルームやバーもあり、まるでホテル (プールもあった)
実際家族が暮らしているのはどこかというと6畳一間のこたつの部屋で
そこには漫画本とかスポーツ新聞があり、
他の部屋とはかなり対照的で生活感に満ち溢れていました。
(家族が一番好きなのは実はこの部屋らしい)
もしかしたら、本当はこの生活感が一番癒しなのかもしれませんね。

ぽんのママさま
これまたマニアチックなライブに(笑)
実際オケとかボリュームが小さい弦楽器がたくさんいるからね。
音のバランスとしてはゲンがたくさんいた方がいいのかも

赤坂とか昼から飲める場所あるのかしら?
北千住と赤羽とかはたくさんありそうだけど(笑)
仕事は今忙しいから無理だけど、是非ともやりたいね。
 

ライブでしたね。

 投稿者:  投稿日:2016年 9月16日(金)17時08分13秒
  バニラシェイクならまだ良いほうで、思い出したのですが、
シナトラの印象なんて、パンツのゴムですよ、パンツのゴム!(爆)
なんでかっていうと、むーーーっと伸びて伸びて、もう緩めるのかな~っと思わせといて
おーっとまだまだ伸びる~~、みたいなとこが、パンツのゴムっぽいなって。
ファンの方々、ごめんなさい。
決して嫌いなわけではありません。

久々の大阪、楽しかったようですね、桂くん。
皆さまの感想も、ぜひ教えて下さいね。
 

凄い表現だなぁ(笑)

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月13日(火)16時19分14秒
  チェットベイカーの声、バニラシェイクですか?(笑)私ね~、結構気に入って聴いてます。でもこの人の声は、わたし時々女性の声?って思ってしまいます。桂君の声も、良く女性の様な と言われますが、私は、一目惚れならぬ、ひと声惚れ?だったので、桂君の声は 〇〇の様な声 では無く 私にとっては始めから、『桂君の声』以外の何物でも無いから、女性の様と思った事は無いんだけどね。

チャーリーヘイデンさんのノクターン、私も大好き。特に後ろの4曲が好き。チャーリーヘイデンと言えばベースの話しなんだけどね。この間、私、ベース3本に、ピアノ、ドラム、ギターって編成のライブに行ってね。半信半疑と言うか、ベース3本?要らないだろ?って思ったら、大間違いだった。パットグリン、安カ川大樹の、2人が弓でそれぞれ違うメロディを弾き、伊藤勇司が指ではじく。もうベース好きには、堪らない、抱擁力のある美しい演奏でした。何かの機会に、ベース複数ってのがあったら、是非、聴いてみて下さい。

8さん、昼酒、楽しいよね~♪
10月21日、旦那と一緒に 半休とってよ。皆んなで明るい時間から一杯やって、赤坂乗り込むってのはどうですか?(o^^o)


 

生活感

 投稿者:  投稿日:2016年 9月13日(火)15時39分36秒
  8さん、生活感がないようなって良い表現です。ほんと、そう思います。
「ノクターン」のピアノは、ゴンサロ・ルバルカバという人です。
わかりますか?私はわかりません(笑)
あと、パット・メセニーさんが2曲目にいらっしゃいました!
全く知らずに聴いてました!ダメだな~、私・・。

聴いてみましたよ、家計簿つけながら、パクリンさま。
通常は良かったんですが、月末だけはどうにもこうにも・・
例え桂くんを聴きながらでも、渋い顔は止められなかったです・・・。とほほ。

チェット・ベイカー、バニラシェイクをもったりもったり、混ぜているような声で、
歌だけだとアルバム一枚で、胸やけ起こしそうな人、という個人的な感想。
映画、楽しみです。

・・・生活感のないような所で暮らしている人たちにとって、
生活感のないのが生活感なのだとしたら、
その人たちの生活感のないのってどんな感じなの?と頭ぐるぐるの銀でした。
 

レポありがとうございます。

 投稿者:8  投稿日:2016年 9月10日(土)17時11分46秒
編集済
  honeyさんとそのおツレさま
レポありがとうございます。
「芯がある不思議な空気感、透明感ある 両性具有な魅力を感じます。」
そうそう、
ごくまれですが同じ曲のうちに男性性や女性性を感じ、お芝居のように楽しんで聞いている時もあります。ラブソングですので、多分一人称的な感覚でしょうが、たまに多重人格者のごとく感じる歌もあって「落語のようだ」と楽しむこともあったりして・・・

銀さん、なんかハワイアンいいですね。
昔はええ~ハワイアンって思っていましたけど
年をとってからなんか生活感がないような、現実からトリップさせてくれるような
そんな映画や音楽を好むようになってきました。
チャーリー・ヘイデンさんのノクターンも気になってネットで聴いたところ
秋にぴったりでいいですね。
それにこのピアニストだれですか?凄いいいですね。

ぽんのママさま、昼酒いいですね(そこに食いつく)。ちなみに怒られるかもしれませんが、私はこのjust youのジャケをみて「かっこいいボーカリストだな~」って思いました(実はファンになる前の話です)もちろん今も素敵ですが、なんか印象が違うんですよね。ある意味らしくない写真ですが、それなのに魅力を十分
引き出しているのは素晴らしいカメラマン力なんだろうな~。




 

書き忘れ

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月10日(土)05時06分39秒
  何か大事な曲を 忘れてると思ったら、
少し前に 桂君がTwitterに『五線譜のラブレター』の Love for sale 上げてくれてて、この曲も歌ってくれて(o^^o)コレ すっごく良かったんです。是非 リクエストして歌ってもらって下さい♪
 

急遽 金曜ライブ

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 9月10日(土)01時42分15秒
  ひっさしぶりのお友達と 昼間から飲んで(笑)
なんか知らんけど、沢山ご馳走になっちゃったので、「それではお礼に」と(自分が行きたかっただけだろ?)金曜ライブにお連れして(o^^o)
すっごく充実したライブ。
先日から、桂君が宣伝してる映画 『ブルーに生まれついて』何でこの題名?って聞いたら、『Bone to be blue』って曲が有るんだよって事で、洋さんに弾いて頂きました。メルトーメが作った曲ですって。素敵だけど、なんか悩まし気な音の流れの曲。
予告編に流れてた、My funny valentineがあんまり切なくて、チェット・ベイカーでも散々聴いて、やっぱり 桂君で聴きたくなって、お願いして歌って頂きました。この数日 この曲に取り憑かれた様に聴き続けてて、今回の桂君のMy funny valentineも切ないんだけど、声に優しさがあるから、なんかちょっと落ち着いたと言うか、満足したと言うか。
去年かな?確か、マリエルさんがレポしてくれた「セプテンバー ソング」すっごく羨ましくて、聴きたかったのも、念願叶い 嬉しかったです。他にも 素敵な曲を沢山 ありがとうございました♪

ついでに、10月21日赤坂区民センターのビッグバンドとの共演、今 洋さんがアレンジしてて、「なかなか良い感じに仕上がりそうなので、是非 聴きに来てね」っておっしゃってました(o^^o)

ついでに、桂君がブログに書いてた チェットベイカーと同じカメラマンさんに撮って頂いたジャケは、『just you』だそうです。

ご一緒したお友達は、「長年 〇〇さん(私)を魅了し続ける小林桂さんの魅力、よくわかりました。納得です。また、行きましょう」ってたので、嬉しいです。
 

P.S.

 投稿者:  投稿日:2016年 9月 9日(金)22時50分52秒
  平原さんと桂くん、ほんわりボイスのコラボ
いつか聴いてみたいな。
できれば、みんなが見れる、TV番組とかで。
 

Akaka falls

 投稿者:  投稿日:2016年 9月 9日(金)16時25分1秒
  日曜のラジオですが、ぽマさんに個人的にレポしていただいて、
番組でもブログがありますが、比べものにならないくらい詳しくて、
もう聴いたも同然なんであります!
ありがとうございました!

で、桂くんのおススメハワイアンを早速購入。
おかか、じゃなくって、Akaka falls
まったり聴かせていただいてます♪
ここ何年も夏には、桂くんから教えてもらった
ジョビンさんや、アン・サリーさんや、ダイアナ・クラールさんを聴いておりました。
これはこれで良いけど、もっとないかな?
そういえば、桂くん、ハワイアンを聴くって言ってたな~。
なんてことから、ふとつぶやいてみたところ、
ちゃんと桂くんが(ラジオで)教えてくれましたので(偶然かもですが、そーゆーことにしといて)
ステキな夏の音楽が、増えました。
ありがとうございました!あろは~♪

ちなみに私はなんとなく秋口に聴いていたチャーリー・ヘイデンさんの「ノクターン」
桂くんは夏の始め頃に聴くと知って、う~ん、これはこれでなかなか・・と思ってます。

ケアリイ・レイシェルさんを聴きながら、思い出しました。
子供の頃には夏になると、スチールギターがしゅるり~~ん♪と鳴るハワイアンが
どこのデパートやスーパーでも流れていました。
いつの間にか聞かなくなりましたが、あれが流れると「夏だね~」と思ったもんです。
懐かしいな~。探してみようかな・・・暑いうちに(笑)
 

ね~

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 8月31日(水)19時30分33秒
  なんかね、楽しかったらしいんだよ。
ラジオの収録。
聞かせて頂きましょう(笑)
9月4日(日)TOKYO FM/FM.OSAKA
平原綾香のヒーリングビーナス
18:00~18:55
http:///www.tfm.co.jp/hv/
 

ほらね、やっぱり

 投稿者:  投稿日:2016年 8月30日(火)20時47分29秒
  私の幼なじみは桂くんと同じ、5月9日の生まれ。
桂くんの誕生日をすんなり覚えたのは、そのおかげ。
平原綾香さんがデビューされた頃、偶然誕生日を知って
「あらま、桂くんと同じ」と、またまた強烈に記憶してしまった。
そして彼女の背景や様々は、まあ、なんて桂くんと似ているのかしら、
こりゃあ会って話したら、一瞬で意気投合ね。と思ってましたが、
なっかなか機会は訪れず、そんなこともすっかり忘れておりました。
そしたら、先日のtweetですよ。
今までラジオのパーソナリティと「盛り上がった」などと書いたことがあったろうか・いやない。
なので、「ほらね、やっぱり」ドヤ顔で、ほくそ笑むオバチャンだった。

で、そのラジオ、ぜひ聴きたいわと思っても、残念ながら、TOKYO FMは聴けなかった・・
ラジコという便利なものがあるらしいのだが・・有料で、しかもこのあたりは聴けるとは限らないらしい。
ので、今回は諦めて、どなたか親切な方のレポを大人しく待っていよう。
番組のブログもあるしね。
では、みなさま、よろしくね。

honeyさんとそのおツレさま、ありがとうございました。
楽しく読ませていただきました。
専らロック少年、とは言いながら、なかなかお詳しい様子。
また、来てくださいねー。
 

ありがとう

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2016年 8月29日(月)19時20分21秒
  honeyさん、ありがとうございました♪
秋葉原 ありましたね。あれは、何のアルバムだったんだろ?私も、「秋葉原なら、近いから、ちょっと行ってみよう」って1人で勢いよく出かけてって、秋葉原ついてから、心細くなり、確か、はつ坊さんに、「1人で寂しいよぉ」とメールして、「もっと早く言やぁ良いのに」って笑われたんだ。だから、honeyさんとか、周りの方とお話し出来たのは、私も嬉しかったのを覚えてます。でも、ずっと前の事なのに、それを覚えててくださった事が嬉しいし、そして、今回のレポをアップしてくださった事、本当に嬉しいです。
それに、ロック少年さんのレポ 凄い!
私のような 桂君大好きおばさんとは違う、客観的な観察力。とても 興味深く 読ませて頂きました。そう、客観的なんだけど 誉められてると 尚更 嬉しい(o^^o)
素敵なレポをありがとう♪ロック少年さんにもよろしく お伝え下さいm(_ _)m

金曜ライブも、是非是非 参戦して下さい。
楽しいですよ~♪行く時にね、一曲 今1番聴きたい曲を考えて行くと良いですよ。お客さんの人数や桂君の気分によるかもだけれど、だいたい「何かリクエストありますか?」って聞いてくれるから。
また、金曜ライブでもお会い出来たら嬉しいです。
 

日経ホール

 投稿者:honey  投稿日:2016年 8月28日(日)21時14分53秒
編集済
  はじめまして!その昔、雪の日の秋葉原のCD発売イベントでぽんのママさんと少しお話させてもらったことがあるhoneyと申します。
その時のお礼に、日経ホールのレポをツレが書いてくれたので載せますね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

はじめて書き込み致します。8月25日日経ホール 、初生桂さんのライブに参加しました。年齢はともかく 笑 普段は専らロック少年ですが、ジャズやボサノヴァも好きなので以前からCDでは拝聴していました。
さて、今回バンドメンバーが同世代だからでしょうか。終始学生サークルのようなリラックスした雰囲気を感じました。勿論 それぞれミュージシャンシップ溢れる演奏を繰り広げてくれましたが新人バンドのような初々しさ!それが第一印象です。
オープニングはリオ五輪の名残もある中、ジョビンのイパネマの娘をもってくる粋な図らい。スタンゲッツばりのテナーが何とも沁みました。菅が入るとウォームになっていいですね。人間の声に一番近い楽器。アンサンブルの都合上 袖に下がることもありましたが、桂さんのボーカルと共に 今回のライブに彩りを与えていたと思います。
ピアノは眼鏡をかけた一見 真面目そうな方。ビルエバンスばりのリリカルなピアノが好印象でした。そして、リズム隊。経歴をみても数々のセッション実績もある お二人。鉄壁なボトムを支えていました。私はジャズはベースありきだと思っているので、個人的には池尻さんのフレットを縦横無尽する左手につい目がいってしまいました(笑)そして、そして、メインヴォーカル、Mr 小林桂。かねてから 思っていたのですが、ジャズボーカリストの中ではかなりユニークな声質ですね。太いわけでも、バンチが効いてるわけでもないのですが、芯がある不思議な空気感、透明感ある 両性具有な魅力を感じます。チェットベイカーやスティングなんかに通じる気がします。桂さん自身のフェィバリットは誰なんでしょう?
そして驚いたのはMCが饒舌なこと。笑。曲の解説は除いても しゃべりが上手いとまた 別の楽しみもありますね。そちらの方も期待です。トークと演奏 半々でどうでしょう?特に女性ファンには(笑)アルバム収録スタンダードが中心だったので、全てリラックスして楽しめましたが、個人的にはノスタルジックなWHAT A DIFFERENCE A DAY MADEと MY BLUE HEAVEN がよかったです。シンプルなお月様背景も効果あり、ひと足早く秋の宵を満喫させていただきました。
是非 この同世代バンドで暫く続けてほしいですね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私も同感で、このメンバーで10年後、20年後と定期的に観てみたいなと思いました。
あと、やっぱり桂さん素敵だったので、これからは金曜日も参戦できたらと考えています!
では失礼しました。(^_^)
 

/135