新着順:34/2780 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

補足

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年 9月11日(月)21時10分52秒
  通報
  A  beautiful flendship については、ここに書く前に、親しい人だけ読むmixiに、書き込みをしたんです。
『桂君が「あの2人にも  そんな夜があったのでしょうか」って 話題の人に引っ掛けてA  beautiful flendshipを。私が「不倫とか どうでも良いけど、一番許せ無いのは、イケメン弁護士っていうから見たのに、全然イケメンじゃ無かった事が 一番許せない!」って怒ってたら、桂君と洋さん 声を揃えて「イケメンかどうかってのは、見る人の主観によるものだから、見る人によっては、あの人がイケメンなんだろうから、仕方ないよ」って。で、桂君かボソッと
「でもさ、あの2人 不倫って言うより ちょっと本気だったんじゃないかなって思う」って言って。私みたいなおばちゃんはさ、「ふん、また不倫」としか思わないのに、桂君は まだ、心が綺麗なんだなぁと思いました』みたいな事をかいたら、リチャード氏が A beautiful flendshipを聴いてみて、彼は、英語を勉強してる  人だから、エラで聞いたら、分かりやすい英語で理解出来て面白かったと。私も聴いて「ゆっくりな曲だし分かりやすいですね。桂君は、ナットキングコールで紹介してました」とかコメしたけど、本当は 桂君から、だいたいの曲の内容は聞いてるのに、細部は聞き取れなかったんですが(笑)
結局、他所様の不倫騒動で、英語の勉強してみたり、色んなシンガーで聴いてみたり、桂君の心の美しさを知ったり、とても有意義でした(笑)

あと Ev'ry time we say good byeについてですが、スウィングで閉店時間に掛かるのは、レイチャールズと ベティカーターのデュエットです。
 
》記事一覧表示

新着順:34/2780 《前のページ | 次のページ》
/2780