新着順:11/2751 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

KSS桂くん乱入編 笑

 投稿者:8  投稿日:2017年 8月19日(土)11時05分17秒
  通報 編集済
  KSS桂くん乱入編(笑)、私もお邪魔しました。
※ぽんのママさまいつもありがとうございます。

KSSは何度か拝聴させて頂いておりますが、事務所でやるライブが一番好きです。
大きな会場の場合はもっとたくさんのメンバー(特に弦が豊富)でゴージャスですが
事務所ライブの場合ね、弦演奏にちょうど良いスペースといいましょうか
響きがいいですね~。
本来、あれだけの演奏家が揃い、しかもホーンもいると
「うるさい?」ってくらいのボリュームなるのですが
さすが宮野さん、キャパで音を調節されて本当にちょうどいい。
音楽は本当に優しく耳さわりがいいのでお酒が進むといいましょうか
リラックスして耳を傾けることができます。
個人的に好みなのはベースのハチさんです。
音楽って割とナラティブ的といいましょうか、文学的な要素も強いのですが
ハチさんのベースは真逆の理科系ベース。
ほしいところにほしい音をくる気持ちよさともいいましょうか
迷いのない音っていうか、無駄のない音っていうか
研ぎ澄まされた引き算的音楽性がいいですよね。
雨の日の弦はちょっと大変そうですね~湿気が多いし
でも素晴らしい経験値で演奏された小塚さん
演歌的といえば演歌を
クラシックといえばクラシックを
オールマイティに音楽に精通されているのを感じます。
ギターの達人であるとの紹介もありましたが
実はギター聞いたことあります。
バイオリンのキャパの広さからいうとギターはもっとニッチな感じで
凄い思い入れがあるように感じました。
そして洋さんの素晴らしいアレンジと楽しいピアノ
私のこの合奏団の一番好きなポイントはハーモニー性。
喧嘩ジャズも大好物ですが、年をとってくると
こーいった優しいハーモニー性に癒されます。
スペシャルゲストの小林桂さんはこちらに相応しいボーカル。
ゴージャズメンバーの時にはドラマーとして活躍されておりましたが
ボーカルでこの豪華な編成はコンサートでもなかなか体験できませんね
まさに「世にも優しく美しくハッピーな音楽会」というネーミングがぴったりな夜でした。
 
》記事一覧表示

新着順:11/2751 《前のページ | 次のページ》
/2751