投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昨日の目黒

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年10月17日(火)11時42分53秒
  1st
You Were Meant For Me
East Of The Sun
In A Sentimental Mood
A Foggy Day
Moon Light Serenade
Autumn In New York
Fly Me To The Moon

2nd
枯葉
Moon River
More Than You Know
Just In Time
The Way You Look Tonight
For All We Know
Old Devil Moon
  アンコール
All Of Me

昨日は、テーブルの上にアンケート用の鉛筆があったもんだから 久々きちんと メモしちゃった(o^^o)
目黒ブルースアレイはモニターが沢山あるから、目の前に桂君居るんだけどモニターも見て『あら、桂君 カメラ写り?も良いわねぇ』って思ってみたり。この間聴いたAutumn In New York のバースが 一段と素晴らしかったんですが バージョンアップした?気のせい?(笑)
Just In Time のスキャットも良かった♪
For All We Knowの歌い始めの ♪Sweet Heart ♪だけで 美しくて 泣きそうになったし。
Fly Me…の歌いだし!私 多分 ベースと桂君だけで始まるってパターンが好きなんだな。昨日は何時もより、ベースの音が大きくて(席のせいかな?)とても良かったです。

In A Sentimental Mood ,More Than You Know,Old Devil Moonの間奏のピアノが物凄く素敵でした。

とても楽しいあっという間の時間で、アンコールのAll Of Meはまた、お会計を済ませて会場の一番後ろで聴きました。いつも 張り切っって予約するから、結構前方に席を確保して桂君ばかり見てるんだけど、一番後ろで会場全体を見ると また面白い。若くて 綺麗な お洒落したお嬢様方が うっとりだったり、ノリノリだったりしながら、桂君を見つめてる姿は、見ていてちょっと 嬉しいものですね(o^^o)

危ない!書き忘れる所だった!
枯葉、今まで聴いた中で 私は最高の枯葉だったです♪
 

ジャケ写

 投稿者:8  投稿日:2017年10月14日(土)21時10分33秒
  今回はアップですな
 

感想

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年10月14日(土)18時23分32秒
  ジャケ写の感想書いて良い?
もう 皆さんご覧になりました?

一目見て「ふふん、なんかさズルイ事 企んでるみたいな お顔で 良いよね」って言ったら、
娘から、「でも、コレを見て 純粋にカッコイイって思う人もいるんだから、ママの感想は、皆んなが見るまで書いちゃ駄目だよ!」って言われたんです(笑)
でもさ、ファンの私が こんなに 気を使ってんのに、桂君、Instagramに 『#エロK』書くのやめて下さい!(笑)

さて、月曜日は、目黒。楽しみです♪
 

ジャケ写だ!

 投稿者:  投稿日:2017年10月 9日(月)17時21分26秒
  ジャケ写、見ました~~♪
シックな色合い、そして自信みなぎるお顔、
良いお写真です(o^―^o)

ぽんのママさんたら、お嬢さんに止められるほど“ピーー”で“ピーー”なこと、
口走っちゃったんですかね?w
 

私も

 投稿者:ひとみ  投稿日:2017年10月 9日(月)11時20分54秒
  ジャケ写みました。ぽんのママさんの娘さん、しっかり者で微笑ましい。感想は、会った時に聞かせてくださいね。わたしは桂くんの優しい眼差しにうっとり!!CD発売が待ち遠しいです。  

ジャケ写

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年10月 9日(月)09時29分16秒
  横ちゃんから、ファンクラブのメール来て

ジャケット写真が完成しました!
オフィシャルサイトにアップしておりますのでアクセスしてご確認ください。

http://kobayashikei.com/
って。見て来ました。(o^^o)
娘から、ママの感想は 書いちゃ駄目と言われたから、書きません。ムフフです。
 

銀座スウィング

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年10月 1日(日)07時28分17秒
編集済
  今回の1stは、火災警報器付きの On a clear dayだったり、バース付きのAutumn in New Yorkだったり、珍しい物が聴けて(笑)
On a clear dayの前奏終わって歌いだそうとしたとたん 火災警報器の誤作動(笑)「キンコンキンコン 火事です 火事です」って結構しつこく鳴ってたけど 誤作動って分かってたから、皆んな結構楽しんで 演奏は止まらず ずっと続いて 鳴り終わった所で桂君が歌いだし。
Autumn in New Yorkのバースは素敵!

あとね、You'd be so nice…の始まりが 池尻君と2人でね。それがまた良かったです♪間奏の浩一君のピアノも カッコ良かった♪浩一君の指に見とれちゃって。男の人の手は大きくて力があって良いな。しろうと だから分からないけど 浩一君の鍵盤の押し方ってちょっと独特な気がしました。

この間の 日経ホールで あんずさんが、則武諒君をお気に入りで。あんずさんが諒君、諒君言ってたから、今日は諒君を観察。
彼のドラムは沢山叩いても 全然うるさくないし(コレって 上手って事ですよね)いつも穏やかな笑顔で ずっと見てると 好きになっちゃいますね(o^^o)

2ndでは、All most be in love、Moon river、To late now、I concentrate on you、I didn't know about you、Day by day、君住む街 etc…(思い出しだから、順序は違うけど)
久々に聴いた I  didn't know about youが良かったから、帰りの電車でコレばかり繰り返し聴いてました。大好きな Too late now、君住む街も聴けて嬉しかったです。All most be in loveかな?今日もスキャット凄かったです♪
楽しかったです。ありがとうございました。

話し変わって 良いな。昔の録画。
私 まだ、ビデオテープで録画してたから、再生する機械が壊れて 見れないです。

銀さん、私のお気に入り 楽しみですね。私も とりあえず一回聴いた事はあるけど、コレとシェルブールの雨傘が CDになって自分の好きな時に聴けるのは、本当に嬉しいです。




 

桂友倶楽部会員の皆様にお詫びと訂正

 投稿者:桂友倶楽部  投稿日:2017年 9月30日(土)21時09分55秒
  いつも応援いただきありがとうございます。

先日発送いたしました「桂友倶楽部通信Vol.61」のライブスケジュール、
並びに同封いたしました「アルバム発売記念ライブツアー先行予約のお知らせ」内、
ライブの日付、曜日の記載に誤りがございました。大変申し訳ありません。

■小林桂 気ままライブ "秋"
10月16日(金)→正しくは10月16日(月)

また、先行予約のお知らせ訂正箇所については一般情報公開前につき、
会員の皆さまにメールマガジンとハガキにてお知らせいたします。

ご迷惑をおかけ致しますが、日程をご確認の上お申し込み下さい。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!
 

ジャズ批評

 投稿者:  投稿日:2017年 9月22日(金)20時38分56秒
  amiさんのカキコを見てたら、懐かしい録画を私も見たくなりました!
休みの時にでも、ぜひ(o^―^o)

私の楽しみな一曲は、公開されてる曲の中では、迷うのですが・・(笑)
「私のお気に入り」My  favorite things ですかね~、やっぱ♪
ここで散々、書いてたし、汲み取ってくださったのですね~、と思いまして☆
ホントに、楽しみにしてます。

ジャズ批評も買いました。桂くんが載ってるからね!
いつもなら、桂くんの記事は読むけど、あとはパラパラ・・・
いつもそんなんじゃ、もったいないなと思い、毎日一人分づつ読んでいけばいいかな、
と読み始めたものの、おじぃ、ごほっ、大御所さま方の特別企画をありがたく読み、
その後、毎日ひとり・・・のはずが!二人目の靑野さまで止まっております・・・
くうっ、ダメじゃん!
ですが、最初の青木啓(音楽評論)さまの1978年の文章からすでに、感動しまくりで。
レコードが今よりずっとずっと高価だった頃の、苦労して手に入れたレコードを聴く時の話とか。
あぁ人は、こんなにこんなに音楽を聴きたいんだ。
どんなものと引き換えても、聴きたい聴きたい気持ちになるんだ。
それは、レコードが高価だった昔でも、データだけで聴ける現代でも、変わらないんだね。
そして、音楽にはどんな未来があるんだろう。
そこでも人は、どうしてでも、聴きたい音楽があるんだろうね。そうあってほしいな。
な~んて事を思ったりしましたよ。
「ジャズ批評」頑張って、最後まで読みます。
 

おひさしぶりです

 投稿者:amiメール  投稿日:2017年 9月21日(木)19時12分7秒
  こんばんは(*^^*)?

何年ぶりかの投稿になります!

18日の大阪ロイヤルホースお邪魔しました(*^^*)?
胸きゅんな秋色の歌声にうっとりな三連休のラストナイト?
ピアノ、ベース、ドラム。それぞれの音色がkeiくん色に染まる?
本当に心地よい空間でした(*^^*)
いつもいつもステケなうたをありがとうございますm(__)m

2004、2、12…めざましテレビで見た発熱live(kei君との出合い)からもう13年もたつのだな~とふと1枚のDVDを久し振りにみました?2001、9、26ズームイン朝から始まり  ゴールデンディスク大賞、東京jazz、Mフェア、夢音楽館、題名のない音楽会、めざましテレビ
これはここで出会った桂友さんからの大切な大切なプレゼントなんです(*^^*)?
20才~24才の頃のkeiくんやっぱりステケでした(*^^*)
Keiくん、そして桂友の皆様に改めて感謝します?


 

アンフォゲッタブル

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年 9月18日(月)05時57分12秒
編集済
  新譜の情報解禁になってから、ずっと聴いてるのが ナットキングコールの アンフォゲッタブル。
桂君が どんな風に歌うのか?
洋さん どんなアレンジにしたのか?
楽しみ過ぎて(o^^o)
皆さんは、どの曲が一番 楽しみですか?
 

(無題)

 投稿者:ビアンカ  投稿日:2017年 9月12日(火)17時49分42秒
  新譜の情報、ありがとうございます^ ^
楽しみです♪

それから
今さらですけども、
先月の日経ホールのコンサート
とってもすてきでした
今回は、ファンクラブにお願いしてお席を取って頂いたのですが、
とても良いお席を用意して下さってありがとうございました m(_ _)m
またチャンスに恵まれたらぜひおじゃましたいです

12月が、待ち遠しいなぁ♪



 

補足

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年 9月11日(月)21時10分52秒
  A  beautiful flendship については、ここに書く前に、親しい人だけ読むmixiに、書き込みをしたんです。
『桂君が「あの2人にも  そんな夜があったのでしょうか」って 話題の人に引っ掛けてA  beautiful flendshipを。私が「不倫とか どうでも良いけど、一番許せ無いのは、イケメン弁護士っていうから見たのに、全然イケメンじゃ無かった事が 一番許せない!」って怒ってたら、桂君と洋さん 声を揃えて「イケメンかどうかってのは、見る人の主観によるものだから、見る人によっては、あの人がイケメンなんだろうから、仕方ないよ」って。で、桂君かボソッと
「でもさ、あの2人 不倫って言うより ちょっと本気だったんじゃないかなって思う」って言って。私みたいなおばちゃんはさ、「ふん、また不倫」としか思わないのに、桂君は まだ、心が綺麗なんだなぁと思いました』みたいな事をかいたら、リチャード氏が A beautiful flendshipを聴いてみて、彼は、英語を勉強してる  人だから、エラで聞いたら、分かりやすい英語で理解出来て面白かったと。私も聴いて「ゆっくりな曲だし分かりやすいですね。桂君は、ナットキングコールで紹介してました」とかコメしたけど、本当は 桂君から、だいたいの曲の内容は聞いてるのに、細部は聞き取れなかったんですが(笑)
結局、他所様の不倫騒動で、英語の勉強してみたり、色んなシンガーで聴いてみたり、桂君の心の美しさを知ったり、とても有意義でした(笑)

あと Ev'ry time we say good byeについてですが、スウィングで閉店時間に掛かるのは、レイチャールズと ベティカーターのデュエットです。
 

いろんな曲

 投稿者:リチャード・shuhei  投稿日:2017年 9月10日(日)22時48分26秒
  大きな仕事に区切りが付いて、最近は残業を控えめにしているので、9/8も早くに会社を出ていましたが、事務所ライブにはお伺いしないで、洋さんをよく知ってるマスターのところでジャズ談義してました。前の週に洋さんとお会いしたばかりでしたし。。
私が今まで聴いていなかった曲をいくつか聴けたようで、よかったですね。
ぽんのママさんの書き込みで様子がよくわかりました。

桂さんの文章が載っているジャズ批評も買って、他の方の文章も読んで、まだまだ知らない曲がいっぱいあるなと思うばかりですが、でも、ゆっくりと味わっていこうと思います。
ということで、この週末は、そのA Beautiful FriendshipをいろいろとYouTubeで聴いていました。なんてことない詞なのに、週刊誌に出てた記事のような話題にとても合うようで、○〇の勘繰りぽくてお恥ずかしいですが、その1曲を十分味わえました。
 

お花見に?(笑)

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年 9月10日(日)06時36分4秒
編集済
  8さん、ありがと。
一昨日も 本人を前に「日経ホール すっごいカッコ良かった!」と過去形で連呼して 桂君 本人は、「おんなじ 顔 なんだけどね」って(笑)
洋さんは、「ライトの当たり具合じゃない?」って。結局 本人は同じ つもりでも、大きな会場は高揚感とかで オーラ出るんだよって、オーラとライトのせいで カッコ良かった(本人前にあくまでも 過去形)ことになりました。(笑)

金曜ライブに桂君が飾ってくれた テーブルのお花を見に行って来ました。事務所入り口に咲いてる小さな可愛いお花を 桂君がテーブル毎に飾ってくれてありました。

洋さんの ピアノは、コールポーター好きの方がいらっしゃってたので、コールポーターを沢山。私も What is thing called love ?をリクエストして 弾いてもらって嬉しかったです。そのうちに、コレと So in love を桂君に歌ってもらいたいの(o^^o)
あと I know whyと I don't know whyの 聴き比べしたり。お花見?にふさわしい エーデルワイスとか(笑)

桂君の歌は 私は 久しぶりに You'd be so nice…を聴きたくて リクエスト。そうしたら、先週も歌ったそうで、2週続けて いらしてた方に 申し訳無いなぁと思ってたのに、あちらから、「何回聴いても 素敵ですね~(o^^o)」って声を掛けて下さって、桂君ファンって 本当に良い人が多くて嬉しいですね。
A  beautiful flendshipも 帰ってから、リチャード氏と あ~でもない こうでも無いって言いながら、 エラとナットキングコールで聴いてみたり、楽しませていただいてます(笑)
9月だからの、September song と September in the rain 雨の方は、昔よく サラで聴いてたから、嬉しかった。この間 歌ってくれた That's allもそうだけど、サラで聴いてて 桂君で聴いてみたいと思ってた曲 ハズレないから、またなんか歌ってもらおうと サラのCD 久しぶりに聴き直し中(笑)
Ev'ry time we say good bye 歌ってくれて、素敵でした。コレが 銀座スウィングの 閉店時間に流れるんですって。私は田舎者でライブ終了と同時にダッシュで帰るから、聴いた事無いんですが。「私 この曲今迄 JUJUでしか聴いた事ないや」と言ったら「レイチャールズと ベティカーターのデュエットで他にも沢山良い曲入ってるから聴いた方が良いよ」って桂君が言ってたので、早速 アップルミュージックで検索して聴いてます。大好きな、For all we knowとかも入ってて良いです。

急に思い立って1人で行ったのですが、顔馴染みの素敵な桂友さん達、初めてお会いする方々も 皆んなでアットホームな楽しい時間でした。ありがとう御座いました♪




 

日経ホール感想ありがとうございます。

 投稿者:8  投稿日:2017年 8月26日(土)13時26分44秒
  ぽんのママさま、わかります。コンサートホールの気合いの入り方(笑)
大きい箱の方が萌えるんだろうね~。
生粋の目立ちたがり屋だよね
怒られるのもわかります。
私も同感想をいったら怒られました(笑)
いつだって桂くんは最高だそうです(笑)

 

日経ホール♪

 投稿者:ぽんのママ  投稿日:2017年 8月26日(土)00時06分31秒
  惚れ直しちゃった(o^^o)
「たまにはホールコンサートも 来てみるもんだね~♪ 桂君 すっごい歌上手!一生懸命さが、違うよね~」って 休憩時間に 最近スウィング等でお会いするファンの方に言ったら「いつも 一生懸命!(笑)」って
「お顔も 今日 すっごいカッコイイ!お顔に気合い入ってると 違うよね~」って言って「いつも カッコイイですっ!(笑)」って怒られましたが、本当にね、素敵でした。

全部良かったけど、My One And Only Loveや、Round Midnight等は、桂君の声の美しさで涙出ました。確か Fly Me…の出だしかな?桂君と池尻君だけの所も うっとり。
色々な曲に たくさんスキャットが出て来てカッコ良かったし。
第2部の始まりのインストは、「いつか王子様が」田窪王子の弾く 甘すぎない、美しい 「いつか王子様が」は、素敵で 嬉しかったです。
A列車の始まりのピアノも グッと来ちゃった♪

Night and day聴いてて 思ったんですが、コール・ポーターで 1枚アルバム作って欲しい。
Mistyでうっとり、真夏の イパネマの娘の次にいきなり 枯葉!(笑)しっとり聴かせて What A  Wonderful Worldでまた、歌唱力を見せつけて、お得意の スウィングしなけりゃ意味がない!「コレやっちゃうとさ、アンコールどうすんの?」って ご一緒した あんずさんと すっごい心配したんですが、アンコールは、Over the rainbow でした!私 多分 初めて聴いた気がします。やっぱり 桂君 声が素敵ね♪ 歌が上手ね~♪夢の様な時間でした。あっと言う間に、終わってしまいました。

あ! 今日の衣装は、前に、Instagramのストーリーで試着していた、白い うぬぼれ刑事のスーツでした。あのスーツを着こなせる桂君、やっぱり 王子様です♪
 

日経ホールチケット追加販売中!

 投稿者:シャイニーズオフィス  投稿日:2017年 8月19日(土)13時01分56秒
  いつも小林桂を応援いただきありがとうございます。
既に完売となっておりました
8/25(金)日経ホールにて行われる
第463回 日経ミューズサロン
『小林桂 ザ・ベスト・オブ・スタンダード・ジャズ』
~ジャズレコード史100周年記念コンサート~
のチケットを若干数、追加販売致します!

ご希望の方は、お名前、ご希望枚数、ご連絡先をご明記のうえ、
contact@shinys-office.co.jpまでメールにてお申込み下さい。
先着順となりますのでお早めに!

詳細
2017年8月25日(金)
日経ホール 開場18:00 開演18:30
チケット¥3,800
出演:小林桂(vo) 田窪寛之(p) 池尻洋史(b) 則武諒(ds)
http://www.nikkei-events.jp/concert/170825
 

KSS桂くん乱入編 笑

 投稿者:8  投稿日:2017年 8月19日(土)11時05分17秒
編集済
  KSS桂くん乱入編(笑)、私もお邪魔しました。
※ぽんのママさまいつもありがとうございます。

KSSは何度か拝聴させて頂いておりますが、事務所でやるライブが一番好きです。
大きな会場の場合はもっとたくさんのメンバー(特に弦が豊富)でゴージャスですが
事務所ライブの場合ね、弦演奏にちょうど良いスペースといいましょうか
響きがいいですね~。
本来、あれだけの演奏家が揃い、しかもホーンもいると
「うるさい?」ってくらいのボリュームなるのですが
さすが宮野さん、キャパで音を調節されて本当にちょうどいい。
音楽は本当に優しく耳さわりがいいのでお酒が進むといいましょうか
リラックスして耳を傾けることができます。
個人的に好みなのはベースのハチさんです。
音楽って割とナラティブ的といいましょうか、文学的な要素も強いのですが
ハチさんのベースは真逆の理科系ベース。
ほしいところにほしい音をくる気持ちよさともいいましょうか
迷いのない音っていうか、無駄のない音っていうか
研ぎ澄まされた引き算的音楽性がいいですよね。
雨の日の弦はちょっと大変そうですね~湿気が多いし
でも素晴らしい経験値で演奏された小塚さん
演歌的といえば演歌を
クラシックといえばクラシックを
オールマイティに音楽に精通されているのを感じます。
ギターの達人であるとの紹介もありましたが
実はギター聞いたことあります。
バイオリンのキャパの広さからいうとギターはもっとニッチな感じで
凄い思い入れがあるように感じました。
そして洋さんの素晴らしいアレンジと楽しいピアノ
私のこの合奏団の一番好きなポイントはハーモニー性。
喧嘩ジャズも大好物ですが、年をとってくると
こーいった優しいハーモニー性に癒されます。
スペシャルゲストの小林桂さんはこちらに相応しいボーカル。
ゴージャズメンバーの時にはドラマーとして活躍されておりましたが
ボーカルでこの豪華な編成はコンサートでもなかなか体験できませんね
まさに「世にも優しく美しくハッピーな音楽会」というネーミングがぴったりな夜でした。
 

パーフェクト・ナビ!

 投稿者:  投稿日:2017年 8月18日(金)17時46分50秒
  ぽんのママさま、完璧なナビをありがとうございます。
いつか事務所ライブに行ける時には、このカキコを暗唱しながら行こうと思います。
つーか、洋サマに曲つけてもらうと、みんなして歌いながら行きますが・・・(笑)
「とんちゃんの~看板を曲ぁ~~がぁり~~♪」

ジェットストリーム・若大将乱入編!うぷぷ、聴いてみたいわっ!
白状しますが、「ジェットストリーム」も「若大将」も知ってる世代です(;^_^A

田窪さんのコンサートもね、地元の中学生と共演でした。
(おかげさまで?破格の入場料でした。)
すっごい贅沢!
わかんないかもしれないけど、あなた達、ものすっごい人たちと演奏してるのよっ!と、
おばちゃんはハンカチ握りしめて、聴いてたのでした☆
この中から一人でも多く、ミュージシャンになってくれたら嬉しいですね~♪

桂くんのブログも、なんだかしんみり。
皆さん、どうかお身体に気を付けて。
「祈り」届くといいですね。
 

/138